タイトル



 一台の車が10年走りつづける為には、何人の人とのつながりができると思いますか?
私達の車も多くの人達と出会うことで現在も走りつづけることができます。

 このページは今までに出会った修理工場。SHOP。CLUB。ディラー。に感謝の意を表して
紹介させて頂きます。お礼と共に、これからも長くお付き合い出来ることを願っています。

業 者 名 管理人の紹介文


AUTOPARCO
アウトパルコ

代表 谷中 博

大阪事務所
大阪市鶴見区横堤4-15-19

TEL 06-6911-1313
FAX 06-6911-8185

携帯 090-7871-4819
e-mail cuapv306@occn.zaq.ne.jp

 アウトパルコ無くして、今の2000GTVはない!と言ってもいいくらい
大変お世話になっている業者さんです。

大阪から、九州までイベント等に参加していただいたり、今では私自身
アウトパルコの福岡支店として、部品購入の仲介や、ジュリアを紹介する
ために大阪と九州の架け橋になってもらっています!
熊本では、アウトパルコ熊本支店もあり、アウトパルコ認証工場として
メカニックもあり、ジュリアの整備の体制を整えております!!

九州のジュリアを多くするためにこれからもお世話になる業者さん。
代表の谷中さんは、ジュリアのことなら何でも知っておられます。
気軽にご相談できると思います!!!

安くて、質のいいものをこれからもみなさんに供給できるよう日々アルファ
ライフにがんばっておられます。
篠田レーシングショップ

S.R.S.(Shinoda.Racing.Shop)


岐阜県岐阜市六条南2-20-4
TEL;058-271-8384
FAX;058-271-8354
e-mail;cwg20113@gix.or.jp
代表;篠田
 ここは、F3も扱ういわゆるレース屋さんです。独自でHPも
開設されていますが、こちらは、キヨラパーツセンターから教えて頂いた
SHOPになります。
 
 キヨラパーツセンターとのつながりでかなりアルファロメオが修理で
入ってきてるそうですが、私もミッションの鳴きが酷くなり、入りも悪く
なってきたので修理を依頼しました。結果ははっきり言って完璧でした。

 初め入りが硬いのは普通なのですが、しばらく走ってオイルを交換した
ぐらいからスコッスコッと嘘のように簡単に入るようになりました。
でも、エンジンの回転を合わせるのは当たり前ですよ。

 篠田さん(社長)も話してみた感じは、すごい丁寧で親切です。
自分の腕に100%の自信を持って仕事されてるって感じです。

 「腕のいいSHOPないかなぁ。」って聞かれると
名前を挙げる一つに入るでしょう。
クリックすると拡大写真がでます。
福岡の正規ディーラー
 株式会社 光輝
 
アレーゼ フィエラ博多
 本社;福岡県福岡市博多区
     板付1-11-5
 TEL;092-461-0166
 FAX;092-461-0168
 
 
 私がアルファロメオを購入したのが当時のアルファ信和(現在、
シトロエン福岡)でした。 私の兄が当時、アルバイトをしていたのも
あって社長(日下部 健二)さんとは深いお付き合いをさせて頂いてます。

 昭和63年から、フィアットオートジャパンの正規ディーラーとして
活動されてまして、全国でも数少ないアルファロメオの専門店であり、
1999年から(株)光輝と社名変更されました。

 自らもアルファロメオに魅せられ続けている日下部社長は、今年新設
した新しいショールームに、オーナーの様々なニーズに応じる為に
サービス工場を併設されました。柔軟な対応が可能なメンテナンスの
システムを確立し、より多くの人が気軽にアルファロメオのオーナーと
なれるような展開を、今後の方針と抱かれています。

 また、社長の二の腕として優秀なメカニックである、樋口さん(左写真)も
人柄がよく、まったくの素人だった私にもよきアドバイスを頂きました。

 なお、フィエラ博多の方にショールームがありますが、こちらに
私の絵画(アルファロメオのイラスト)が展示してありますので
絵画も見てくださいね。
ガレージGOTO
GARAGE GOTO

住所;千葉県木更津市佐久間 312
TEL;0438-41-7575
FAX;0438-41-7346
営業時間;9:00〜18:00
定休日;水曜日、レース開催日
代表;後藤 新太郎
 アルファロメオの雑誌等を読み漁ると、必ず出てくるほど有名な
チューニングショップがこのガレージGOTOさんです。

 後藤さんは雑誌等にも書かれているようにとても温和でやさしく
アドバイスをしてくださいます。私達がお話をするきっかけになったのは、
電話で車の故障箇所の相談に乗ってもらったり、
よりよくなる為のアドバイス等もして貰っていました。

 そして、チャオイタリアというイタリア車のサーキット走行会に行って
そこで初めて直接、後藤さんとお話することができました。

 その後もパーツの購入や相談等にもやさしく丁寧にアドバイスして
くださいます。メカニックの中村さんやレースによく出られる島森さんも
面白い人達で根からのアルフィスタだなぁと思いました。

 これからも、よきアドバイスよろしく御願いします。
キヨラパーツセンター
キヨラパーツセンター

岐阜県岐阜市柳森町1-41
TEL;058-276-6559
営業時間;12:00〜20:00
定休日;日曜祝日
代表;津田
 ここも車の雑誌等では有名になってると思いますが、私達も
アルファロメオのパーツ価格破壊という言葉にふらふらっと
惹かれまして気づいたときは電話していました。

 津田さんは(社長)私と同じ2000GTVに乗っておられていつも、
パーツのことで相談する時は頼りにしています。津田さんのお言葉で
「パーツの定価を10分の一にすることはできませんが無駄なお金を
使わずに最高の車に仕上げるお手伝いはできます。」という
言葉は納得と思います。

 ほとんどのパーツはボルトONで替えることができることもあって
電話でついつい詳しい説明など聞いてしまいます。

 津田さんの目指す方向はストリートを走れるアルファを完璧に
仕上げることのようです。実に、170psという何とも羨ましいアルファを
作られています。いつか、私もそのくらいまでいきたいものです。

 津田さん曰く「アルファは使い減りする車だからね。」という言葉、
奥が深いと思いませんか? それでも、アクセルを踏ませようとする
アルファロメオは、なんと罪な車なのでしょうね。

各項目へ戻ります。